鹿屋市漁協の紹介

漁協の建物
鹿屋市漁業協同組合(かのやし ぎょぎょう きょうどう くみあい)は、鹿児島県 大隅半島の錦江湾沿いの中央部に位置し、近くに鹿屋体育大学があります。水揚げの98%をカンパチを中心とした魚類養殖業が占め、後継者、漁協職員と若者が多く、活気に満ちています。
 
温暖な気候と恵まれた環境、漁師の愛に育まれたカンパチ、「バラとカンパチの町かのや」を合言葉に責任をもって、安心安全で栄養価の高いおいしい魚を提供して行きます。
 
また錦江湾でしかとれない、美味しくて新鮮な甘エビも毎日水揚げされています。ぜひ一度ご賞味ください。

活 動

鹿屋市漁協では以下のような活動を通して水産業への理解や魚食普及、環境保全、水産資源保全を図っています。

◆環境への取組み

海
看板

◆各種イベント

組 織

鹿屋市漁協は組合員、役員、職員で成っており下記のような構成になっています。(H15.4.1現在)
組合員   ・・・    正組合員 222名、准組合員 72名、計 294名
役員      ・・・    代表理事組合長 1名、理事 8名、監事 3名
職員      ・・・    参事 1名、男子 15名、女子 7名、合計 23名
組合機構としては、総会、理事会、幹事会、代表理事組合長、参事、会計主任を柱とし、大きく下記のように 8部門に分かれています。(H15.3.31現在)
 
管理             ・・・    決算、人事、給与、社会保険関係、文書、総会、理事会に関すること他
指導             ・・・    放流事業、営漁指導及び漁船事務他
共済・漁船保険 ・・・    生命共済、車共済、火災共済、養殖共済及び漁業者年金
購買             ・・・    石油類、資材、生活物資の供給
餌料購買         ・・・    養殖魚用の生餌、固形餌料、餌料の取り扱い及びエアー充填、バッテリー充電
販売             ・・・    開設市場及び養殖魚の仕入れ並びに販売業務
加工             ・・・    水揚げされたカンパチをフィーレに加工し販売
製氷・利用  ・・・    角氷、砕氷の仕入供給
廃魚処理         ・・・    死魚及び不要となった魚の処理による肥料、飼料の製造販売業務
 

施 設

漁協施設として、15種類 44施設が設置されています。主なものとして次に上げるような施設があります。
 
購買部   ・・・    石油類及び、資材、生活物資の供給
ドック   ・・・    船の病院
処理場   ・・・    魚を原料とした肥料製造工場、廃水処理場
冷蔵庫   ・・・    新鮮なエサをより新鮮に扱う魚の冷蔵庫製氷所
製氷所   ・・・    活きた魚に欠かせない氷の製造

生 産 高

養殖生産量の 98%をカンパチで占めており、養殖業の基幹を担っているといえます。 経営体数(生産者)は 31業者となっています。

■平成14年度 受託販売取扱高

生鮮魚海藻類 (鮮魚類 6,277,312kg、海藻類 2,098kg、その他 209kg) 計 6,279,619kg
加工品・水産製品 (海藻類 1,780kg) 計 1,780kg

ロケーション

桜島
日本有数の活火山である桜島を望む鹿児島県の錦江湾(鹿児島湾)の中央部、大隅半島側にかのやカンパチのふるさと鹿屋市があります。 鹿屋市周辺の漁場は潮の流れが速く、絶えず新鮮な海水が供給されるため、きれいで澄んだ海を見ることができます。

鹿屋市漁業協同組合

〒891-2321 鹿児島県鹿屋市古江町 7468番地
代表:0994-46-3111 FAX:0994-46-2251
 

鹿屋の漁業

鹿屋の漁業は、戦前~戦後にかけてアジ・カタクチイワシ等の八田網漁業によって支えられてきました。 近年ではイワシの不漁により養殖業に力を入れており、当初はハマチを養殖していましたが、 現在ではカンパチの養殖に比重を置いて頑張っています。
また、水産資源をもっと豊富にするため、 タイやヒラメの放流事業など様々な活動を通して漁業の活性化を図っています。