本文へ移動

私にもできる!カンパチのさばき方 = Step 4. =

Step 4. 頭を割ってみよう!

「身」の方は終わり、今度は残った頭や中骨を切っていきます。 今まで以上に力強い作業が要求されますが、これが本当においしい材料になります。
捨てるなんてもったいないことをせずに、ゴボウやダイコンといった野菜と一緒にアラ煮にして楽しみましょう!

1) 頭と中骨を切り離します。

ゆっくり切ると力が要るので、一気に切断しましょう。 どうしても硬くて切れないときには、切る位置をずらしてチャレンジしてください。 手を切らないように注意しましょう。
 
 
 動画で確認!

2) 頭を割ります。

まず魚のアゴが見えるように向け、アゴを包丁で割ります。 この時、不安定なのでしっかり掴んでおきましょう。 次に、頭を立てて(口を上にする)、 アゴの切込みに沿って一気に頭を真っ二つにしましょう。

3) 中骨を適当な大きさに切り分けます。

リズムに乗って勢い良くたたくように切りましょう。 くれぐれも怪我の無いように気をつけてください。
 
 
 
 
 動画で確認!

4) 中央部分の小骨がある切り身を適当な大きさに切ります。

二切れあるので忘れずに切りましょう。その他の残ったものも、食べやすい大きさに切り分けます。 食べきれない分はラップして冷凍すれば、三、四日は十分美味しく食べられます。

おめでとうございます! これで完了です!

コツはつかめましたか? 一度で覚えきれるものでもないので、何度も何度もチャレンジしてみてください。 要は「慣れ」ですので、小さな魚からやってみて、徐々に大きい魚に挑んでいってもいいかもしれません。
ここに載せているさばき方以外にも方法はありますので、自分のやりやすいさばき方を探してみてください。
食卓に魚が出る機会が少しでも多くなって、みなさんがもっとカンパチに親しみを持っていただければうれしいなぁと思います。

でも… 後片付けがあるんですよね。

捌いた後に出た捨てるものは『生ゴミ』扱いにし、お住まいの地域のルールに沿ってお捨てください。
ゴミに出す際には、カラスや猫の食害にご注意ください。(なんてったって、とっても美味しい『かのやカンパチ』ですから、ね。)
鹿屋市漁業協同組合
〒891-2321
鹿児島県鹿屋市古江町7468番地
TEL.0994-46-3111
FAX.0994-46-2251
0
8
4
7
9
5
TOPへ戻る