熟成かんぱち
とろり、濃厚。
かのやカンパチの旨味を
極限まで高める6日間熟成
古くから鹿屋の漁師たちの間では、
かんぱちを熟成して食べる文化がありました。

その漁師たちの熟成方法を
3年の歳月をかけてブラッシュアップしたのが
空気にふれさせる独自の熟成技術
「デキャンタージュ製法」。

この製法を用い、
プリップリのカンパチを
とろっとろになるまで6日間熟成したのが

「デキャンタージュ熟成かんぱち」です。
そのおいしさ(旨味成分)は、
新鮮なカンパチのおよそ8倍。

一口嚙むと、身の内側に
ギュッと凝縮された旨味が
舌のうえにジュワーっと溶け出す、
新しい鹿屋の名産品です。

ワインやお酒にぴったりな
濃厚なテイストに仕上がっています。

食べきりサイズのカルパッチョから
贈答用の「熟成かんぱちセット」まで、
ラインナップも豊富、

そのおいしさを、
ぜひ一度味わってみてください

JUKUSEI KANPACHI
※外部サイトへ飛びます
※「熟成かんぱち」は、鹿屋市のレストラン「この路」が開発し、PLOW A LAND (株)が販売する、かのやカンパチをつかった商品です